ハーブの豆知識ページ:イメージ画像

おすすめ情報

ハーブティ

三春ハーブ花ガーデンのハーブティは、初心者にも安心のお試しサイズ(3〜4人分)です。

ハーブティのおいしい入れ方

入れ方
ティーポットとティーカップは温めておきます。
ティーポットに1人分ティースプーン1杯を目安に入れ、沸騰したお湯を注ぎます。
香りが逃げないように素早く蓋をして、そのまま2〜3分ほど待ちます。
ドライハーブの量や浸出時間は、好みに合わせて加減して下さい。酸味のあるローズヒップティーや、苦みのあるハーブコーヒーなどにはお好みで蜂蜜を加えて下さい。
アイスハーブティにする場合は、濃いめに入れて、氷の入ったグラスに注げば出来上がりです。
ハーブティは、1種類のハーブでも、ブレンドにしても楽しみ方は無限です。飲む時間や体調に合わせて、お好きなハーブティをお選び下さい。
ティーポット、ティーカップについて
ハーブのティタイムを演出するティカップは、ハーブティの色を楽しめるように白いものを選ぶとよいでしょう。
またティポットはハーブの形や色が見えるガラス製のものを使うとティタイムがより楽しくなります。
金属製のものは、味や成分を損ないますので使用しないほうがよいでしょう。
保存方法
ドライハーブは密閉できる容器に入れ、直射日光のあたらない乾燥した涼しい場所で保存して下さい。
フィドジャー
【フィドジャー】
ハーブティーの保存容器としてお使いいただけます。
本体:1,050円
税込:1,134円

ハーブティの種類(一部をご紹介)

カモマイルティ
別名「大地のリンゴ」とも呼ばれ、青リンゴのような香りの可憐な花をお茶にしました。
食後・お休み前風邪気味の時に。
ハーブコーヒー
タンポポとチコリの根を煎ってブレンドしたコーヒー風のハーブティです。
カフェインが無く、ビタミンと鉄分を豊富に含んでいます。
レモングラスティ
清涼感あふれるレモンの香りのするハーブティの代表。
透きとおるような黄色いハーブティです。
ローズヒップティ
ハイビスカス、バラの実、ローズピンクのブレンド。
心地よい酸味とビタミンCを豊富に含んだ、赤く鮮やかなハーブティです。
ローズマリーティ
森のように深く清々しい清涼感のある香りが、身体と頭をすっきりさせてくれます。
老化の原因である体内脂肪の酸化防止に役立ちます。
ミントティ
ペパーミント、スペアミントの清涼感あふれるブレンド
朝の目覚めにも効果があります。
マロウティ
レモンを加えるとブルーからピンクへ色が変化します。
咳を鎮め風邪や気管支炎を良くするといわれています。
アフタヌーンティ
ゆったりとした午後のお茶に合うリラックス効果抜群のハーブティです。
おいしく飲みやすいブレンドです。